kakiro-webカキローウェブ

システム開発情報とコンピューター書籍の紹介サイト

プログラミング初級者におすすめのコンピューター書籍

プログラミング初級者におすすめのコンピューター書籍は「プログラムはなぜ動くのか」です。

プログラミングを始めて最初の頃は、既存のコードやネットで調べたものをコピーしてコードを作成したりして、いまいち自分のやっていることが理解できなかったりすることもあるかと思います。

特にポインタとオブジェクト指向が難点だったりするのではないでしょうか。

これらを理解するにはそもそもプログラムがコンピューターでどういうふうに動くものなのか、特にメモリーの使われ方の知識が必要となってきます。

この書籍ではそういったプログラムとコンピューターの動作の仕組みがしっかりと解説されています。

この書籍で記載されている事柄を意識してプログラムを作成していくのと、そうでないのとではその後の成長に大きな差がでるのはないかと思うくらい、プログラミング初級者にはとても参考になる書籍となっています。

この書籍を読み終えた後は、少し自信を持ってプログラムを作成することができるようになるのではないかと思います。

尚、この書籍を読まれたら、次に「定本 Cプログラマのためのアルゴリズムとデータ構造」を読まれることもお勧めしておきます。