kakiro-webカキローウェブ

システム開発情報とコンピューター書籍の紹介サイト

JavaScriptの基本機能の全般的な知識の習得におすすめのコンピューター書籍

JavaScriptの基本機能の全般的な知識の習得におすすめのコンピューター書籍は「JavaScript本格入門」です。

JavaScriptの知識を習得するには、言語の文法、JavaScriptならではの関数、オブジェクトの扱い方、HTMLを操作するDOMといったものを知る必要があります。

この書籍ではこれらのJavaScriptの基本機能が全般的に、短いサンプルプログラムや図を交えながら分かりやすく解説されています。

また、JavaScriptにはECMAScriptという標準化された仕様があり、全てのブラウザで対応できているものではないのですが、各機能についてECMAScriptを使用した構文も紹介されています。

本書に記載されている内容で、個人的にピップアップしておきたいものを以下に記載します。

本書では最初にJavaScriptの基本的な書き方が解説されています。ここでは、データ型の基本型、参照型の違いや、各種演算子の動作、for文等の様々な制御文の動作について、短いサンプルプログラムや図を交えながら分かりやすく解説されています。

JavaScriptの組み込みオブジェクトの解説では、String、Number、Array、Date、RegExp等のオプジェクトの各種メソッドの動作例が記載されているのですが、String、Arrayのメソッドの動作は図を使った解説もされており、とても分かりやすいかと思います。

関数の解説では、関数リテラルによる関数の定義、Functionコンストラクターによる関数の定義といったものや、変数のスコープの違い、可変長引数の扱い方、Callオブジェクトによるスコープチェーンの考え方や、クロージャについて等、関数の機能について幅広く記載されています。

JavaScriptのオブジェクト指向にはプロトタイプというものもあり、独特なものになっているのですが、その辺りも分かりやすく解説されています。プロパティ、メソッドの定義の仕方により、インスタンスからの参照され方が変わること、thisは使い方によって参照するものが異なること、継承を実現するプロトタイプチェーンという仕組みについてや、プライベートメンバー、パブリックメンバーの定義の仕方、名前空間の定義の仕方等、オブジェクト指向の扱い方について幅広く記載されています。

JavaScriptにはHTMLを操作するDOMという仕組みがあります。この辺りはjQueryというライブラリを使用して処理を記載することが多いかと思いますが、JavaScriptでのそもそもの機能が分かっていると、理解も深まるかと思います。本書ではイベントの仕組み等、詳しく記載されています。

他にもブラウザで表示したページの履歴の扱い方や、Storageオブジェクトの扱い方、非同期処理の実装方法等、JavaScriptの機能が幅広く記載されています。

JavaScriptについて実際の開発で役立つ一通りの知識を得たい場合や、何かの機能について調べたい場合に役立つ書籍になっていると思います。