kakiro-webカキローウェブ

システム開発情報とコンピューター書籍の紹介サイト

Linuxの基礎知識に関するおすすめのコンピューター書籍

Linuxの基礎知識に関するおすすめのコンピューター書籍は、「新しいLinuxの教科書」です。

当サイトでは、CentOSに環境構築を行う方法について色々紹介していますが、Linuxの基本的なコマンドの使い方については、説明していません。

Linuxの基本的なコマンドについては、ネット等で調べながら使っていくうちに覚えていくこともできるかと思うのですが、何か1つまとまった書籍があると、断片的な知識をまとめる上でも役に立つかと思います。

この書籍では、CentOSを元にコマンドの使い方が、初心者に向けた形で分かりやすく説明されています。また、Ubuntuを使う方向けに、CentOSとはコマンドが異なるものについては、別途記載されてもいます。

コマンドをキーボードで操作する際には、カーソルの移動方法にも色々あったり、間違ったキー操作で思わぬ状態になったりすることもあるかと思うのですが、そういった場合の操作方法も説明されていますので、キー操作に困ったときに調べるのにも役立ち、そもそもどういったキーの入力ができるようになっているのかを知るきっかけにもなります。

シェル、プロセス、ジョブといったLinux上の処理の部分、基本的なコマンドの使い方、リダイレクト、パイプラインといったところも、コマンド例や図を使って説明されていますので、読み易く、理解もし易いと思います。

sedとawkに関する記載もあり、これらは雑誌の特集等でのログ解析のテクニック等で色々な使い方が紹介されていたりしますが、基本的なところは省略されていたりもします。この書籍では、sedとawkもこれから使ってみようという方向けに、基本的なところが分かり易く説明されています。

Gitについても、取り上げられています。Gitについてきっちりまとまったものとなると、専用の1冊の書籍となるかと思うのですが、この書籍では、1人でファイルのバックアップを取る用途での使い方から始まり、複数人でも使えるようにするにはどうしていくかといった説明の流れになっており、この観点での説明もGitの構成を理解する上で分かり易いかと思います。