kakiro-webカキローウェブ

システム開発情報とコンピューター書籍の紹介サイト

CentOS7 コマンド ユーザーの作成、削除

CentOS7でユーザーを作成、削除するコマンドを以下に示します。

※ここではCentOS7.6を使用して、動作確認を行なっています。

以下の各コマンドで、プロンプトが「#」で開始しているものはrootユーザーでの実行、「$」で開始しているものは一般ユーザーでの実行となります。

ユーザーの作成

ユーザーを作成するには、useraddコマンドを使用します。

# useradd user01
  • コマンドの引数に、作成するユーザーのユーザー名を指定します。

作成したユーザーにパスワードを設定するには、passwdコマンドを使用します。

# passwd user01
ユーザー user01 のパスワードを変更。
新しいパスワード:
よくないパスワード: このパスワードは 7 未満の文字列です。
新しいパスワードを再入力してください:
passwd: すべての認証トークンが正しく更新できました。
  • コマンドの引数に、パスワードを設定するユーザーを指定します。

  • コマンドを実行するとパスワードの入力を求められるので、設定するパスワードを2回入力します。

    簡単なパスワードを設定しようとしている場合は、警告メッセージが表示されます。

ユーザーの削除

ユーザーを削除するには、userdelコマンドを使用します。

# userdel -r user01
  • コマンドの引数に、削除するユーザーのユーザー名を指定します。

  • 「-r」オプションを指定すると、ホームディレクトリ(/home/user01/)とメールスプール(/var/mail/user01)も削除されます。

CentOS7 コマンド ユーザーの作成、削除については、以上です。