【オンラインカジノ】アジアで大人気!大小とタイガードラゴンをマスター

【オンラインカジノ】アジアで大人気!大小とタイガードラゴンをマスター

皆さんのお気に入りのカジノゲームは何ですか?王道と言えばブラックジャックやバカラ、ルーレットなどがありますが、ここ日本を含めてアジア圏で大人気を博しているのが「大小(タイサイ又はシックボーとも呼ぶ)とタイガードラゴンです。オンラインカジノでも提供しているところが増えてきており、ますます注目を浴びる存在となりました。

ここではぜひともマスターしておきたい「大小」と「ドラゴンタイガー」のルールや遊び方についてわかりやすくご紹介します。ぜひアジアトップカジノでプレイして、賞金を獲得しましょう。

大小は「サイコロの目を当てるゲーム」

大小はサイコロの出目を当てるシンプルゲーム。透明の容器でシャッフルされる1個から3個のサイコロの出目を予想して、見事当たると配当を手にすることができます。至って簡単なダイスゲームですが、プレイヤーによっては数学的な確率を把握して賭けることもあるので、ランドカジノでは紙と鉛筆を持参して、真剣に賭けを行う姿も見られるんですよ。

大小の賭け方は主に5通りあります。

  • 3つのサイコロの合計出目が10以下(小)か、11以上(大)かを予想
  • 3つのサイコロの合計出目を予想
  • 3つのサイコロ、それぞれの出目を予想(何個的中するかで配当が異なる)
  • ダブルベット・ペアベット(例えば、1-3、2-4のようにゾロ目を当てる)
  • トリプルベット・エニーベット(3つの数字をピッタリ当てる、配当180倍!)

大小のRTPは97%ちょっとですが、数字に強い人はそれ以上の結果を出すことも可能です。罫線やベットシステムを活用して攻略するのがおすすめですが、ハウスエッジが低いベッティングを実践するのも損失を抑えるには効果的です。

また、オンラインカジノではライブディーラーゲームでプレイするのが醍醐味と言えます。中でもライブカジノを得意とするEvolutionが開発したSuper SicBoや進化版のSuper Color SicBoはアジア圏でも大人気のゲームとなっています。

ドラゴンタイガーは「バカラに似たカードゲーム」

続いてドラゴンタイガー(Dragon Tiger)。発祥はカンボジアで、名前が示すようにドラゴン(龍)かタイガー(虎)に賭けるゲームです。それぞれに配られた1枚のカードの数字のみで勝負します。イメージ的には「丁か半か!」に似ていますね。

数字の優劣はバカラとは異なり、弱い方からA.2.3.4.5.6.7,8,9,10,J,Q,そして最も強いカードがKとなります。このように、ドラゴンタイガーのルールは至ってシンプルで、確率も5分5分なので、究極の運試しゲームとしても支持されています。もっとも、短時間でがっつり賞金を稼ぐゲームとしても注目されているのは確かです。ドラゴンタイガーでは50%の確率を問うテーブルゲームで有効なマーチンゲール方法が効果的だと言われています。ぜひ、チャレンジしてみましょう。